当社では、在職中に退職者から提供いただいた個人情報、また、退職時に提供いただく個人情報について下記のように取り扱います。

  • 退職者に関わる個人情報の利用目的について

    • 退職者に対する当社からの案内などの送付のため
    • 在職中における勤務・給与・健康情報などの記録を管理するため
    • 社会保険関係に係る各種問い合わせに対応するため
    • その他上記に付随する退職者管理を実施するため
    • 上記の利用目的を超えて当社が退職者の個人情報を利用する場合は、別途その利用目的を通知または公表し、退職者からの同意を得るものとします。
  • 第三者への提供などについて

    当社は、下記の場合、書面による送付、データなど電子媒体の送信、または口頭などの手段により、退職者の個人情報を第三者に提供、委託および第三者と共同して利用(以下「共同利用」という)することがあります。

    • 個人情報保護法第23条第1項第1号ないし第4号に該当する場合
      • 法令に基づく場合
      • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合
      • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
      • 国の機関、地方公共団体またはその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
    • 上記1の利用目的を達成するために必要な範囲において、第三者に提供、委託および共同利用する場合
      • この場合、「第三者」とは、キヤノン電子テクノロジー株式会社グループ各社、健康保険組合、および福利厚生制度を運用する上で提供を必要とする金融機関、国・地方公共団体・官公庁、労務事務所、人事異動および人員配置を検討・実施する上で、その都度関係する企業・団体などをいいます。
  • 退職者の権利などについて

    • 退職者は当社に対して、一定の手続により、当社が保有する自己の個人データの開示を求めることができます。ただし、開示を求められた個人データのうち、次に該当する項目については、開示しません。
      • 人事異動・格付・育成計画・採用選考などの判断過程における個人データ
      • 退職者の評価・格付に関わる個人データ
      • その他開示することで業務の適正な実施に支障をきたすと当社が判断する個人データ
    • 当社が開示した結果、誤った個人データがあった場合、退職者は当社に対して、訂正または削除を求めることができます。ただし、企業規則に反する場合、法令に定めがある場合などは、訂正または削除を行わないことがあります。
    • 退職者は当社に対して、当社が保有する自己の個人情報などの利用・第三者への提供の停止を求めることができます。ただし、企業規則に反する場合、法令に定めがある場合などは、個人情報などの利用・第三者への提供の停止を行わないことがあります。
    • 次のいずれかに該当する場合、退職者は当社の諸制度・サービスなどを受けられない場合があります。
      • 退職者が個人情報の提供を行わなかったとき
      • 退職者が、当社保有の個人データの訂正・削除または個人情報などの利用・第三者への提供の停止を求め、 これが実行されたとき
    • 個人情報に関する開示・訂正・削除などを希望される場合の手続き方法につきましては、「個人情報の開示、利用目的の通知、訂正・追加・削除、利用停止・消去・提供停止のお手続き方法」をご覧ください。

[お問い合わせ先]
「採用のお問い合わせ」にてお願いします。